匙を削る時間 2月参加者募集

b0205288_1385841.png

募集が直前になってしまいましたがお時間あえばご参加ください。
今回は、手慣らしに菓子切りを削り、その後スプーンを削ります。
木を削るのを始めての方でもお気軽にどうぞ。

皆さんの道具を研いでお待ちしております。

sajiya studio
# by ko-sajiya | 2017-02-12 13:13 | おしらせ | Comments(0)

作品の奥の源

b0205288_5522632.jpg

人はなぜ、本を読んだり、物を鑑賞したりするのだろう。

作り手にとっての創作の源、源流がどこにあるのかということを
二人の画やオブジェを見ながらあらためて思う。

何を見て、何を感じ、何を語らうのか。
これまでも、これからも。

どこからこの線は来て、どこからこの形は来たのだろう。
つまりは、作り手のこれまでの半生に興味が行くと言うことか。

自分とは違う半生。

作品鑑賞も本を読むことも同じこと。
つまりは、人の半生に興味をもつこと。
何故知りたがるのかと問う前に単に楽しいから。

これを楽しまない人生の、なんと味気ないことよ。


匙屋でのある日の会話
# by ko-sajiya | 2017-02-07 06:19 | 作品紹介 | Comments(0)

人為の跡が曖昧に溶けて

b0205288_7361383.jpg


自ズカラ然ル。種ノヨウニ。

石原多見子・陶
富田惠子・銅版画
二人展

何に導かれるのか
二人がトレースしていく線や形は
人為の跡が曖昧に溶けて
あるがまま あるように そこにある
その佇まいから
あなたの五感は何を受け取りますか

2月1日よりsajiya studioにてはじまります。

どうぞご覧ください。

◆今回も公開制作行います。
富田恵子さんと一緒に「描く時間」
どうぞお気軽にご参加ください。
2/1(水)・2(木) 13:00~
申し込み不要・無料


sajiya studio
# by ko-sajiya | 2017-02-01 07:33 | おしらせ | Comments(0)

匙を削る時間 その1終了

b0205288_1935481.jpg

匙を削る時間、無事終了しました。

とても良い時間が過ごせたと皆さん喜んで自分のスプーンを握って帰える姿を見送り、怪我もなくよかったとホッとしております。

この場所にsajiya studio=作業場と名前をつけたのもこういった作業を提供していきたいと言う思いなのでどんどん機会を増やして行きたいと思っております。

さて今度は、何を作りましょうね。

sajiya studio
# by ko-sajiya | 2017-01-24 19:53 | お話 | Comments(0)

匙を削る時間 参加者募集

b0205288_1064495.jpg

1年で一番寒い時期らしく、牛窓も冷たい風が吹きぬけています。

暖かい部屋での手作業が楽しい時期でもありますね。

sajiya studioでは、匙を削る時間を皆さんと過ごせたらと思います。


■ 匙を削る時間
1月22日(日)・23日(月)
各日定員6名

12:45集合
13:00 作業開始
 休憩・からこと通りを軽く散歩
16:00 終了

参加費 4000円(お茶とおやつ付き)

*汚れても良い服装でお越しください。
*2日前からのキャンセルは、参加費がかかります。



sajiya studio
# by ko-sajiya | 2017-01-13 10:20 | おしらせ | Comments(0)

あたらしい年

b0205288_8355670.jpg

2017年 あけましておめでとうございます
今年も出会った物事を1つずつ丁寧に重ねて行きたいと思っています
どうぞ、よろしくお願いいたします

今年の年末年始は、お店を普段通り開けているということもあって
大掃除や料理などしっかりはできませんでしたがお店から眺める牛窓の町の
これまで3年間見た大晦日や三が日の様子とは、また少し違うものに見えました。

たいしてお正月らしいこともできませんでしたが
久しぶりに頭の回転をストップさせのんびりとすることができました。

午前中は、とにかくのんびり、のんび〜りと。
午後からやりたかった部屋の模様替えや片付け。
そして新店舗の事務所回りを更に機能UPさせたり・・・

そして、頂いたミニトマトをセミドライにして保存したり
干してそのままになっていたレモングラスをお茶用にカットして瓶詰めしたり

本当にいろいろできて気分もスッキリです。

こうやってぱっぱと動けば気になっていることが次々と終わるのだけれど
明日にまわしたり進まなかったりする時は、身体が重かったり、どこかが痛かったりしますね。

私も昨年の秋から左肩が上がらず、下手に動かすと激痛が…。
服の脱ぎ着も慎重に、洗髪は右手だけでやったり、電球一つ変えられず不便さをしみじみ感じております。

世間でいう五十肩?かと思っていましたがどうも野々散歩による筋の細かい断裂ではないかと…。
散歩は、足腰鍛えられ体力もずいぶん付いた実感がありますが怪我もしかねません。

新しい年は、お互いに怪我をしない体づくりと病気にならないように体の内側の声を聞いて健やかに過ごす1年といたしましょう。


本日1月4日(水)より営業始まります。
毎週 水・木・金・土 11時より17時まで

牛窓はなんだか冷たさゆるいです。
どうぞ、お散歩がてら、ドライブがてらお立ち寄りください。


sajiya studio
# by ko-sajiya | 2017-01-04 13:28 | お話 | Comments(0)

平成28年

b0205288_1342414.jpg

平成28年もあと2日となりました。

2と8。

私事ではありますが我が家にとって28とか82とか828と言う数字は、とても縁のある数字で、不思議な縁で続く親しい友人が番地や誕生日にこの数字を持っていたり、作業場まで続く県道は28号線だったりと私達のまわりを取り巻いています。

元々は結婚式を真夏の8月28日に行ってこの数字との付き合いが始まったわけですがやはりこの数字を見かけると縁のある人や場所だと思って安心したりしています。

はっきりと開店を決めておらず、来年の春にでも…なんて言っていたのに急に物事が動き出し、何が何でも今年中にと言う感じで平成28年開店のお店となりました。

何というわけではありませんが何だか守られている数字があるっていいなと思う年末です。


今年も水仙の花がたくさん、たくさん、咲きました。
徹底的な大掃除はできませんでしたが掃除が終わりスッキリとした部屋に飾り、静かに年を送り、新年を迎えたいと思います。

本年もたくさんの方にお力を頂きました。
言葉では言い尽くせない感謝の気持ちでいっぱいです。
これからは微力ながら、新しいこの場所で訪れてくれた人や町の人のお役にたてるように活動していきたいと思っていますのでどうぞよろしくお願いいたします。


sajiya studio さかいかよ
# by ko-sajiya | 2016-12-30 14:15 | お話 | Comments(0)

年末年始も変わらず営業

b0205288_942139.jpg

今年もあと僅かになりましたね。

来年の春ぐらいに…なんて開店イメージをしていたのに二名さんとの展示の話をきっかけにあれよあれよと話が進み、改装も進み、無事開店することができました。

3年ぶりに店頭に立ってみると新しい空間に自分が慣れておらず、オタオタと動きが鈍くお待たせしたり、お話する口の回りが悪くスムーズにおしゃべりできなかったり・・・と3年半の時間を感じました。

ところが2週目、3週目になると思ったよりも早く自分のものになってきて「私はここにいていいんだ」という実感を持つことができ本当にうれしいです。

買い物だけではなく、何かしらの用事でいろいろな方が寄って下さるのもうれしくてこういう場所をまた持てたことを感謝しています。

この町で一つの役割を担えるようにがんばります。

そして今年の年末年始の営業日を考えていたのですが年末年始の様子もお店で味わってみたいのでいつもの営業曜日で開店します。

年末28水・29木・30金・31土 OPENいたします。
お休み1日・2月・3火
年始4水・5木・6金・7土 OPENいたします。
時間は11:00 - 17 : 00

二名さんの作品は、1月に搬出予定でしたので年明けしばらくはご覧頂けると思います。

里帰りで岡山へお戻りの方や年末年始のお休みの間にお立ち寄りいただければと思います。
お待ちしております。

sajiya studio
# by ko-sajiya | 2016-12-21 10:08 | おしらせ | Comments(0)

ダイナミックさと繊細さ

b0205288_950465.jpg

DMにある、あじさいから始まり
山葡萄の蔓
クサギ
シャリンバイ
サンザシ
月桂樹
ナンテン
赤松
ナンキンハゼ
・・・
はじめて見る植物もたくさんあり
どれも葉や実に特徴があり、おもしろいものですね。

部屋中が植物の香りに包まれて、とてもリラックスできます。

二名さんの作品展も折り返しで今週と来週です。
どうぞ、ご覧ください。

*年末年始営業日*
二名良日展は24日までのご案内ですが
通常営業(水・木・金・土)にて、12月31日まで営業します。
新年は4日の水曜日から営業いたします。

sajiya studio
# by ko-sajiya | 2016-12-14 10:03 | お話 | Comments(0)

植物に手を添える

b0205288_19555980.jpg

二名良日個展も前半が過ぎました。
たくさんの方にご来場いただき、ご覧いただくみなさまの驚く様子が印象的です。

初日の前日、二名さんと自宅の裏にある古墳の森へ散策に行きました。

二名さんの目には、次から次へと植物が写り、「お、トベラがあそこに…」「この炭化した木を使っても面白い…」と解説してくださいながら一緒に歩きました。
そして、「あれも、あそこもだ。木に蔓が絡まって木が傷んでしまう。」
b0205288_19553482.jpg

野外活動の時など、子どもたちに負けないぐらい大きな声でテキパキ動かれる二名さんですが、森の中に入ると控えめな声の大きさになっていました。
植物やその森に生きる生き物たちの世界を乱さないように、自然と声が小さく動きも静かになっているかのように受け取れました。
b0205288_19552585.jpg

竹船作りは、結局3日間行われました。
最終日には、子どもたちもたくさん参加してくださり、出来上がった船に乗船!
柔らかい船に包まれたり、揺さぶられたり。楽しい演出もやはり二名さんの掛け声でした。

1943年生まれ 展示会の二日前に73歳の誕生日を迎えられました。
でも、おひとり半袖Tシャツです。

sajiya studio
# by ko-sajiya | 2016-12-10 20:43 | お話 | Comments(0)

                                                                 木を削って、うるしを塗ってスプーンを作っています。


by ko-sajiya

プロフィールを見る

匙屋

■2016.11.30
sajiya studio開店いたしました
<岡山県瀬戸内市牛窓町>
営業:水・木・金・土 11:00-17:00
どうぞお気軽にお立ち寄りください

住所
瀬戸内市牛窓町牛窓3012
お問い合わせはmailまで
sajiya4@yahoo.co.jp

■東京都国立市での
作業場兼お店は
2013年7月28日を
もちまして店仕舞いさせて
頂きました。
詳しくは→

・・・

匙屋HP

匙屋Twitter

2010.9月以前のブログ
  (06年〜10年8月の
   企画展など記録)

■匙屋のスプーン購入先
メールにてお問合せ頂けましたらお近くの取扱店をご紹介いたします。
当方にて、ご注文を承りお送りもしています。
詳しくはこちら→

カテゴリ

全体
おしらせ
お話
作品紹介

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月