sajiya studio 開店いたしました

b0205288_1715166.jpg

おかげさまで無事に開店いたしました。
たくさんの方に祝福いただき、足を運んで頂きありがとうございました。
遠くの方からもあたたかいお祝い頂きありがとうございました。
初日から4日間が無事に過ぎ、ホッとしております。

久しぶりに立つ店頭でワクワクしっぱなしでした。
はじめてお会いする方、やっとお会い出来た方。
お店という場を開き、沢山の方が行き来してくださると歯車が動き出し、新しい出来事が次々と始まります。
私だけでなく、訪れてくれた人にも何かの発見やワクワクのきっかけになるとうれしいです。
b0205288_17151130.jpg

開店企画展の二名さんの作品もたくさんの方にご覧いただき、驚きの声や感動の声を頂いています。
予想以上の大きさや美しさ、リースという呼び名にとどまらない何か神聖な趣を感じる輪です。

二名さんのもう少し詳しいご紹介は、2日から3日間行った公開制作の様子と一緒に次のblogでさせて頂きます。
b0205288_18371620.jpg

企画展と同時に常設品も紹介していきます。
匙屋の木のスプーンと一緒に坂野友紀さんの洋白のスプーンも並んでいます。

プエンテさんがプロデュースする、ペルーやボリビアで手紡ぎ、手編みで作られたアルパカ100%の手袋や帽子、レッグウォーマー、ショールなども届いております。

そして、驚きの美味しさで惚れ込んでいる「御菓子屋うえだ」の7種類のクッキーも届いています。
今回は、キャラメルのクッキーと杏とホワイトチョコのクッキーを振る舞っていますのでどうぞお召し上がりください。
b0205288_18371914.jpg


sajiya studio
# by ko-sajiya | 2016-12-04 18:57 | お話 | Comments(0)

灯り

b0205288_13562993.jpg

sajiya studio 明日開店となりました。

今回、どんな場所を作ろうかといろいろ考えました。
地域の人にも喜んでもらえるような、遠くから訪れた人も楽しんでもらえるような…
あれもこれもと考え出すとわからなくなってしまった時もありました。

でも、最後には自分たちがまず気持ちよくいられるような場所にして、明かりを灯すことが大切なのではないかと思うようになりました。
1点の灯りとして、牛窓の町に加わらせて頂けたらと。

牛窓には、使われなくなった家がたくさんあります。
人が入らなくなった家は、あっという間に傷んで朽ちるようにくずれます。
街を歩きながら、見るに耐えられない気持ちで通り過ぎるしかありませんでした。
でも、ひとつでも手をかけて直し、人が行き来することが始まればまたひとつ、また1つと動き出すのではないだろうかと思います。

改装をほぼ終わり、柱に雑巾がけをしながら「どうぞ宜しくお願いします」というおもいが湧いてきました。

東京でお店を構えた松葉荘でもそうでしたが、掃除して、明かりを灯し、風を通して、そこで楽しいことが繰り広げられれば建物が喜び、血が通ったかのように暖かさが伝わってくるように感じました。

開店を一緒に灯してもらいたいと埼玉県で制作する「ZUm Beispiel -ツムバイシュピール-」のワタナベナオコさんにランプを作ってもらいました。

落ち葉や野菜の葉などをガラスに挟み込み、葉の自然な色が美しく、優しい灯りです。
日がくれるのが早くなりましたので4時過ぎには、ほんのりと灯るこのランプが良い感じです。
どうぞ、そんな時間にも立ち寄ってみてください。


sajiya studio
# by ko-sajiya | 2016-11-29 14:31 | 作品紹介 | Comments(0)

店作り

b0205288_20174884.jpg

昨日今日とまるまる二日間、漆喰塗りでした。
最強の助っ人達が来てくれて、どんどん塗り進んでいきます。
やっぱり、1人より2人、2人より3人・・・。本当にありがたい。
b0205288_20174045.jpg

黙々と塗る。
b0205288_20173039.jpg

ギャラリーとしての大切な壁が塗り終えられて、やっとホッとしました。
これからこの壁にたくさんの作品が飾られると思うと気持ちが高鳴ります。
b0205288_20171888.jpg

ありがとーーー!!

sajiya studio
# by ko-sajiya | 2016-11-27 10:22 | お話 | Comments(0)

二名良日さんと一緒に作ろう

b0205288_11532175.jpg

写真は、先日石垣島やちむん館さんでのワークショップの準備をされている二名さんです。
この小さな輪っかをきっかけに根気よく、植物を巻き上げてゆき大きな輪に仕上げてゆきます。

ご案内状がお手元に届き始めたかと思いますが、早速「参加型公開製作」についてお問い合わせを頂きありがとうございます。
詳細についてのご報告が遅くなりました。

公開製作の日程は、12月1日(木)、2日(金)、3日(土)に行います。
製作時間は、13時スタートで3時間ぐらいを予定しております。

まずは、二名さんと一緒に竹の船を作ります。
竹を船のように編み上げてゆくのをみなさんにご参加いただけます。
(参加費無料、随時参加可)

出来上がりの形が決まっているわけではないので終わりは決まっていません。
もしかして3日間作っているかも…。
二名さんと居合わせた人たちでよし完成!となれば、船は出来上がりです。

船が出来上がり後は、この時期、牛窓で採取できる植物やお天気、アイデアの詰まった二名さんと相談しながら、何かしら作る時間にしたいと思っています。

環作りが可能な場合、随時受け付けますがその時の材料が終わり次第、受付を終了いたします。
(環作り参加費:3500円 お持ち帰り可)

今回のイベントは参加型公開製作としまして少しばかりお試し企画ではあります。
二名さんの製作作業にその場に居合わせた人が手伝うような形です。内容も流動的で3日の時点で何を作っているかわからないのが今回のイベントの醍醐味です!


sajiya studio
# by ko-sajiya | 2016-11-20 14:00 | おしらせ | Comments(0)

ひさしぶりのDM作り

b0205288_18322388.jpg

東京、国立市でのお店を閉めて3年と4ヶ月が経とうとしていますが
ここ、牛窓でやりたいことを思い描きあらたな場作りを始めます。
11月30日水曜日11時 開店です!

作業場の2階にて「作る」ことで人が集える場として
sajiya studioを開きます。

匙屋さかいあつしのスプーンの販売をはじめ、展示会の企画、作業体験
などを行いながらゆっくり過ごしたり、お話したり…居心地の良い場に
できたらと思っております。

開店企画「二名良日 個展」では、野の草木を力強く環に仕立て、
ダイナミックな中に美しさを観ることができる作品が並びます。
参加型公開製作の日もあります。
ぜひ、二名さんの探検話など聞きながら手を動かしにいらして下さい。

牛窓に新しく小さな明かりを灯します。みなさまも一緒にご参加下さい。


sajiya studio
店主 さかいかよ

※只今、匙屋HPを作り変えております。
最新情報など更新できないのでこのblogにてお伝えします。
# by ko-sajiya | 2016-11-12 20:22 | おしらせ | Comments(0)

長月の雨

b0205288_19581241.jpg


7月を「文月」 
8月は「葉月」 
9月は「長月」
小学校で「長月」の覚え方を「夏休みが終わって日常に戻り、時間の経つのが長く感じる月だから」と教わった。
それぞれの月を先生は、例え話を交えて覚えやすく説明してくれました。

そしてその時、9月は1年間の中でも雨が多く、梅雨で一番多いと思われている6月よりも実際は降水量が一番多い月だとも教えてくださったのを何故かとても覚えています。
9月になると「9月は6月より雨の多い月」と毎年思うのでした。

今年も次から次へと台風がやってきています。
今日ばかりは晴れの国岡山もさすがにしっかり雨です。
ひんやりと肌寒くもなり、野々とniniが寄り添って寝始めました。

家の中も湿気でひんやり。
この時期にデロンギヒーターをつけるととても気持ちが良いのです。
お布団にも乾燥機をしておく事にします。



kosajiya
# by ko-sajiya | 2016-09-21 09:46 | お話 | Comments(0)

green wood work

b0205288_20243937.jpg

その昔、イギリスやスペインなどのヨーロッパの各地に森に入り、切り倒した木をその場である程度加工して、街に運び椅子やテーブルを作るという産業がありました。
当前、森のなかには電力がないのですべて人の力で加工していきます。
切り倒したばかりの生木をGreen woodというので「Green wood work」と呼ばれています。

そんな、Green wood workを体験してきました。
今回は、「グリーンウッドワーク研究所」のみなさんの指導のもと「ゴッホの小さな椅子」を作ります。

<1日目>
乾燥させていない生木を刃物で削ると水分が飛ぶほどです。
b0205288_20243825.jpg

椅子になるパーツを1つずつ削りだしてゆきます。
最初はどこを削ればいいのかわからず、迷いながらでしたがだんだん作りたい形が見えてきてそれに向かって、ただひたすら削ります。
全部で部材は、14本!ひたすら削ります。

<2日目>
そして、ドキドキの組み立てです。
手回しの穴あけドリルで差しこみ穴を開けるのは、間違えないように慎重に…。
組み立ても間違えないように慎重に…。
b0205288_20243862.jpg

<3日目>
座面に紐を編みます。
b0205288_20243796.jpg

これが楽しそう!とおもいきや手も痛くてちから作業でしたがだんだん椅子の完成姿が現れてくるのがうれしくて夢中で編みました。

普段したことのないことに挑戦するのは久しぶりでした。
こんなにワクワクドキドキ、緊張感や、1つできるごとにうれしくて、気持ちがグワングワン動くことを思いだしました。


kosajiya
# by ko-sajiya | 2016-08-21 22:16 | お話 | Comments(0)

展示会をお休みさせていただいています

b0205288_10391290.jpg

岡山での暮らしも早3年。
日々の食事、眠る時間、動き方、ずいぶん変わりました。

日常の事に目が向くようになり、仕事も変わってきたので
匙の形や雰囲気が変わってきた気が…。
ここ最近、取引先様から
「なにか変わりましたね」
「手触りが更に気持ち良くなった」
などの感想をもらうことが重なりました。

これまでも
深くしたり、浅くしたり
太くしたり、細くしたり
大きくしたり、小さくしたり…色々試してはいました。

でも、そういった機能上の変化ではなく、モノが持つ力を外側に表すフォルム、ラインと言いましょうか
線と線のつながりと言いましょうか…何か込めたい要素がある。
牛窓へ来て、そういった事に目を向ける気持ちの余裕ができたのは確かです。


この20年、展示会をベースに活動させて頂きました。
個展やグループ展は、とても有意義で励みにもなり、刺激ももらえます。
それと引き換えに、各取引先様から頂くご注文にほとんどお答え出来ておらず
そのことで、私達の頭や気持ちの中でいつも「申し訳ない」塊となって存在していました。

匙を提供していく上で、お客様にも取引先にも私達も
みんなが良いのはどんな方法だろうかというのが長らくの課題でした。
匙が店頭に並ぶ回数を増やして、必要なときに買えるように「大入荷」という
展示会に替わる方法も試しておりますが、まだ充分ではありません。

そこで今年の春から匙屋さかいあつしによる個展等の展示会への出展をお休みさせていただいています。
展示会をお休みすることで、もっと常設品の在庫を充実させて気軽にお求め頂けるペースづくりをしているところです。

お取引様のご協力もあり、直接のご注文や漆の塗り直しなどの修繕
業務用へのご要望など、これまですぐ対応できなかったことが改善しつつあります。

贈り物や買い足しなどのご希望ありましたら、まずはお気軽にご連絡下さい。
HPも順次作り変えて、取扱店情報も充実させていきますのでそちらもご参照下さい。

また、匙以外にも作ることに挑戦していきたいので、見ていただきたいものができましたら展示会という形でご案内させて頂きたいと思ってもおりますので、楽しみにして頂けるとうれしいです。
# by ko-sajiya | 2016-07-19 10:43 | おしらせ | Comments(0)

2016年 風水土展@梅田大丸

b0205288_18415087.jpg

誕生日月の4月を過ぎ40代後半になりました。
いろいろな記憶が遠くとぉーくに感じるこの頃です。

同級生と思い出話をする時に「10年前…」と話していたのが「20年前!?」になり信じたくありませんでしたがそれが最近では「30年前!!!」となり何かの間違えではないかともう1度計算しなおしたりして・・・。

それでも匙屋を名乗るようになって16〜17年でしょうか。
振り返っても10年そこそこです。

よちよち歩きの頃からお付き合い頂いている、東京・目白のゆうどさんが企画で、出来る限り参加させて頂いている梅田大丸「風水土展」今年も参加させて頂きます。今回で13回目ぐらいかと思います。
出店者の多くが糸など素材から作品まで作り上げているような方たちばかりで、その作品には「文化」や「自然」も背負いながらも今の暮らしに沿うように紡がれているものです。
右も左も分からない頃、多数の出店者との交流の中で教わることも多く、今では私達の大切な基軸になっています。

今年の企画テーマは「種子(たね)づくり」
木の実、穀物、代々受け継ぐもの・・・今、改めて考えなければならない大切なテーマであると思います。

期間中には、レクチャーやワークショップもありますのでお近くの方はどうぞお立ち寄り下さい。

5月11日(水)ー16日(月)
梅田大丸 「風水土」展
企画:ゆうど

kosajiya
# by ko-sajiya | 2016-05-07 20:46 | おしらせ | Comments(0)

犬という生き物

b0205288_12161644.jpg

野々が我が家へやってきて先月で1年が経ちました。
犬を飼うこと、ましてや子犬から育てるのは初めての経験でした。

山道を歩く散歩道
好奇心の塊は、
落ち葉をくわてみる
石をくわえてみる
花をくわえてみる
何度も何度も
そのたびに食べてしまうのかとこちらはヒヤヒヤ

冬から春の散歩道
好奇心の塊は、
はじめて見る虫にいちいち絡む
羽虫を追いかけ
木々の芽吹きの音に立ち止まり耳を傾ける
何度も何度も

塀の隙間を見れば覗きたくなる
穴を見つければ、鼻を突っ込みたくなる
枯れ葉の山を見つければゴロゴロ、臭いを付けたくなる
何度も何度も

でも、そのうち回数が減り
くわえなくなり
追いかけなくなり
とっとこ、とっとこ歩く

しつけは上手くできているのか、どう接したらいいのか悩むことも度々。
言葉が話せたらと何度涙目で見つめ合ったか。

でも、ひとつずつ、ひとつずつ覚え理解してくれて
こんなこともできるんだ、わかるんだと驚くほど。

これからまた1年、どんな変化をしていくのか楽しみです。
走る姿、信頼しきって眠る姿、おねだりのあごのっけ・・・その存在に救われる
野々がやってくるまでは、こんな経験が待っているとは思いもしなかった。
こんな感動があるなんて知らなかった。

kosajiya
b0205288_12161935.jpg

# by ko-sajiya | 2016-04-11 12:41 | お話 | Comments(0)

                                                                 木を削って、うるしを塗ってスプーンを作っています。


by ko-sajiya

プロフィールを見る

匙屋

■2016.11.30
sajiya studio開店いたしました
<岡山県瀬戸内市牛窓町>
営業:水・木・金・土 11:00-17:00
どうぞお気軽にお立ち寄りください

住所
瀬戸内市牛窓町牛窓3012
お問い合わせはmailまで
sajiya4@yahoo.co.jp

■東京都国立市での
作業場兼お店は
2013年7月28日を
もちまして店仕舞いさせて
頂きました。
詳しくは→

・・・

匙屋HP

匙屋Twitter

2010.9月以前のブログ
  (06年〜10年8月の
   企画展など記録)

■匙屋のスプーン購入先
メールにてお問合せ頂けましたらお近くの取扱店をご紹介いたします。
当方にて、ご注文を承りお送りもしています。
詳しくはこちら→

カテゴリ

全体
おしらせ
お話
作品紹介

以前の記事

2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月