カテゴリ:おしらせ( 153 )

物産展もあるよ!

b0205288_190457.jpg

牛窓へ来てから一番変わったことといえば、食でしょうか。

東京にいた頃は、本当によく外食をしていました。連日になることも…。
こちらに来て、外食は皆無です。まず近くにお店がないのです。

当たり前の事なのですが毎日、毎日です。
お料理の苦手な私ですが、切るだけ、焼くだけ、混ぜるだけでも美味しい素材が手に入るおかげで、少ないレパートリーでもこんなに美味しかったっけ!と喜んで食べていられるのだと思います。
体調も変わったように感じます。
美味さもですが丁寧に作られた野菜やパンを安心して食べられる幸せをあらためて感じています。

今回、そんな食材を皆さんにもご紹介したいと思い、黄色い鳥器店さんの匙展と同時に物産展も開催させていただくことにしました。
野菜や天然酵母パン、味噌、うどん、加工食品、そしてマッシュルーム。
瀬戸内から担いでいきますよー!
今回は牛窓近辺で生産している6業種の皆さんです。
素材も岡山県産を中心に使っていらっしゃる方をご紹介します。

「匙屋さかいあつし」展内3日間企画 「牛窓で出会ったおいしいもの物産展」
1月30日(金)ー2月1日(日) 初日からの3日間ですのでお間違えのないように。
@黄色い鳥器店 3階にて

wacca farm(ワッカファーム)  野菜・ハーブ・小麦
b0205288_18552264.jpg

完全無農薬、無化学肥料、露地栽培で野菜やハーブを育てている「wacca farm」の皆さんです。
動物性肥料(鶏糞・牛糞)も一切使わず、土中や空気中に存在している栄養素を植物が吸収しやすい環境をいかに作ってあげられるかということに重点を置いているそうです。
スーパーに並んでいる姿とは、ちょっと違うけど元気いっぱいの味の濃い野菜たちです。
今回は、端境期ということもあり根菜類中心になるかと思いますが言ってみれば旬の野菜。
旬の野菜を食べることが身体にいちばん良いのだと私は思うのです。

オぷスト  天然酵母パン
b0205288_18553245.jpg


彼らには、引越した当時から本当にお世話になりました。
お肉はどこで買っている?歯医者さんは?街のあれこれわからないことがあると教えてもらってばかり。
そしてパン!私達が求めていたパンなのです。
ドイツパンのように酸味の効いたしっかりとしたパンが好きなのですがドイツでの修行経験を持つこともありローゲンブロートやプレッツェルも焼いてくれています。
ワインやチーズにもとっても合うので友人が訪ねてきてくれた時の夕食には欠かせません。
材料も丁寧に選んでいらっしゃいます。
b0205288_20292599.jpg


Inori  野菜やハーブを使った加工食品
b0205288_18552863.jpg

wacca farmさんの野菜やハーブを素材の中心にトマトソースやバジルソースなどお料理を美味しくしてくれる魔法の瓶です。
Inoriさんを最初に知ったのは、「魔女のレシピ」と言う小冊子でした。
Inoriさんを含む3人で作ったこの小冊子には、レシピの他に3人の言葉が綴られています。
越してきた当時、その文章を読みなんだか胸が熱くなり涙しそうになったことを覚えています。
小冊子「魔女のレシピ」も販売しますのでぜひ手にとってみて下さい。


長くなりましたので、あと3組はまた後日。

kosajiya
by ko-sajiya | 2015-01-25 21:23 | おしらせ | Comments(0)

1+1=3 

b0205288_1219041.jpg

やっと、DM発送いたしました。
ほんの一筆をいれるにも宛名を見るとおひとりお一人との思い出が浮かびなかなか進まず、時間ばかり過ぎました。

黄色い鳥器店さんらしいDMに匙屋がミックスされ、新春にきもちのよいDMに仕上がったと思います。
b0205288_1219316.jpg

展示会が決まり、さて、DMどんな感じにしましょうかと打ち合わせが始まってすぐ、「あの感じ!」とお互いの中に浮かんだ絵がありました。
度あるごとに店主ちえさんから頂いていた匙の絵です。
b0205288_1258365.jpg

ふたつ寄り添うように並ぶ匙は、ちえさんのお気に入りの姿だと言ってくれます。
1+1=3
ちえさんたちも匙屋も夫婦二人、二人三脚で毎日を切り盛りしているわけですが1人ではできないことがふたりでできるようになり、さらに大きな力、1+1=3になれるようにがんばろうねと贈り合っている言葉です。

黄色い鳥器店+匙屋=・・・・お楽しみに!


kosajiya

1月30日(金)ー2月8日(日)
さかいあつし個展
場所:黄色い鳥器店<東京都国立市>
黄色い鳥器店HP「1+1=3」
by ko-sajiya | 2015-01-17 14:16 | おしらせ | Comments(0)

2015年 始まりは…

b0205288_11365698.jpg

取引店へのまとまった納品がほぼ終わり、今年の山は超えました。
あとは個人のお客様へお送りする分を静かに仕上げ、今年の仕事を締めたいと思います。

今年も残すところ半月。
牛窓での最初の1年がどんなだったかじっくり振り返って来年に繋げたいと思いつつ、しかしすでに決まった来年の予定を見ていると、山場が連なり連峰となっているような…。
気を引き締めて迎えなければ。

2015年、くにたちでの展示会でスタートです!
黄色い鳥器店さんで匙屋さかいあつし展を開くことになりました。

8年前、松葉荘で匙屋を開店して間もなく、近所に友人のお店が開店。
それが「黄色い鳥器店」さん。
その当時、くにたちの西地区、北地区は静かな住宅街でしか無く、ポツリとあるお店は心細くもありました。
けれど繋がって協力しあってそれぞれのお店を磨いていけたらといつも話していました。

2年目、3年目…お互いお店の日々を重ね、そんな中、時間を作っては店主の高橋夫妻と食事をしながら話しました。
話題は、お店は、作家にとってどうあるべきか、お客様にとってどうあるべきか、こんな時はどうしてる?
話は巡り巡って、自分たちが楽しい事をやるべき!などと確認し合っていました。
色々なお店がきらり、きらりと光り、その光が重なりあってその結果、街として輝いていけたらいいねと話すと二人は大きく頷いてくれました。

この夏の終わりに二人が牛窓へ来てくれました。
久しぶりにゆっくり話ながら、お店のスタイルは違っていても大事にしている想いがたくさん共有できるうれしさを思い出していました。

匙展をくにたちのどこかでやりたいと考えていた時期に取引の相談を受け、お互いの状況は変われど、色々な機が熟して晴れて展示の運びとなりました。
1月30日(金)ー2月8日(日)です!

詳細は、追々ご案内させていただきます。
お会いできたら嬉しいです。



kosajiya   …ときどき「誰が書いてるの?」と尋ねられますがさかいかよが書いております。
by ko-sajiya | 2014-12-17 14:21 | おしらせ | Comments(0)

はじめまして 広島の皆さま

b0205288_14211630.jpg

昨日、広島県では初めてのお取引となる「84」 <ハチヨン>さんへいろいろな匙を発送しました。

84さんは、
各地で作られた素朴なお菓子や暮らしの中でスパイスになるような小物など幅広く並び、あれもこれも欲しくなってしまいます。ちょっとした手土産を選びたい時も、頼りになるお店ですね。

84さんは、
随分前から匙屋の匙を使ってくださっていました。
初夏にご連絡を頂き、夏にお店にお邪魔すると匙屋の初期の頃作っていたなつかしい姿の匙に会うことが出来ました。
店主が匙の値段を見てびっくり!「あれ?こんなに安かったですか?1万円ぐらいしていたような…」
学生の頃、清水寺から飛び降りる覚悟で匙を購入してくださっていたのですね。
あれから長い時間の中で暮らしの傍らに置いて頂いたことが本当にありがたく嬉しいことでした。

84さんには、
加工食品もたくさん並んでいました。
ジャムやコンフィチュール、クリームなどなど、パンやヨーグルトを美味しくするモノたちです。
ですから、匙屋で作るスプレッドナイフも送りました。
瓶から掬って塗るのに使いやすく作ってみましたのでぜひ手にとってご覧ください。

もちろん、普段使いの匙から取り分け匙、離乳食用匙、…いろいろ送りました。
広島へお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。
広島のみなさん、今後ともよろしくお願いいたします。


kosajiya
by ko-sajiya | 2014-12-13 15:10 | おしらせ | Comments(0)

名古屋へ 大納品

b0205288_1242544.jpg

2014年もラストスパートとなりました。
歳を重ねるごとに月日の過ぎるのが早く感じるといって、あるおばあちゃんが
「1年が3日ぐらいに感じるよ」と言っていましたが今のところ私は、そうだなぁ〜8ヶ月ぐらいでしょうか。
中身の濃い1年1年にしたいものです。

さて、今年最後の大納品です。
大納品・大入荷は、常設以上・個展未満の位置づけで、どっさりと匙を見て頂く機会をもう少し軽やかに展開していければと試みているものです。

今回も色々なアイテムを数ある中からお選びいただけるようズラッと並べます。
贈り物にもピッタリかと思いますのでぜひ!

sahan・名古屋
「匙屋大入荷」
12月6日(土)ー28日(日)


-前回sahanさんでの大入荷 銘々匙の紹介-

sahanさんでは、土田和茂さんの漆の器展を開催中です。
匙屋の拭き漆塗りとはまた違う「漆器」の魅力をご覧ください。



kosajiya
by ko-sajiya | 2014-12-03 12:54 | おしらせ | Comments(0)

秋の箱根へ

b0205288_1833392.jpg

秋も深まってまいりました。
栗、柿、あずき…甘いものも欲しくなってまいります。

箱根菜の花展示室にて行われている
「伊藤まさこのおやつの時間展」で、菓子切りにて参加しています。

伊藤まさこさんからイメージのリクエストを聞き、新作をこしらえました。

たかが菓子切り、されど菓子切りというなかなか難しいアイテムです。
まず、大小柔らかさの違う和菓子をスマートに切り分け、美しく口に運ぶ使いやすさも備えていなくてはなりません。一本の棒と言う制約の中で展開する難しさもあります。それは、お箸にも言えるのですがパッと見、お箸などは「棒でしょ」と簡単に思われるかもしれませんがスプーンよりも難しいとさかいは言います。

使い勝手を試そう!と近所のオリーブ羊羹を買ってきて切れ具合も試してみました。
伊藤さん方の要望には、小さくてかわいい物をとありましたので華奢な感じもありますがお菓子の中でも固めの羊羹!大丈夫でした。

我が家では、フルーツにもフォーク代わりに菓子切りを使います。
切り分けたりんごを菓子切りでぷすっと挿して頂くのがなかなか美味しいのです。

先日、発売になった「芸術新潮」でこの展覧会の紹介ページもありますのでご覧ください。

b0205288_18331272.jpg


「伊藤まさこのおやつの時間展」
箱根菜の花展示室
10月11日〜19日

18組の作り手の出品するお菓子の道具がご覧いただけます。
ぜひ、秋の箱根へ。


宙 -sora- <目黒区碑文谷>
匙屋さかいあつし 大入荷
2014 10/16thu - 11/3mon

kosajiya
by ko-sajiya | 2014-10-15 19:09 | おしらせ | Comments(0)

漆には漆の世界が

b0205288_8291156.jpg

気温が少しずつ下がり、漆ムロのヒータもスイッチが入りました。
自動設定してあるので気温が下がるとあたためるようになっています。

漆は、25度以上、湿度70%〜を好み、そんな環境を作ってあげると活発に固まります。
乾くというイメージがあるかと思いますがウルシオールという成分が酸素と水分を取り込み固まるものなので、ジメジメと蒸し暑くなる梅雨の頃から残暑の頃までは、漆塗りにとって最高の季節となります。

しかし、涼しくなってくると環境を作ってあげなくてはなりません。(機嫌をそこねると硬化しなくなってしまうのです)
やはり植物の樹液なんだなとつくづく思うのですが温度計や湿度計が測っているところではないところで環境の変化を察知しているように思います。
温度計や人が感じるよりも早く動植物たちは何かをキャッチして次の季節の準備にとりかかっているような。

昆虫や植物の変化でやっと人は一歩遅れて季節の移り変わりに気づいていると思うのです。
虫が鳴き出したなぁとか、あの花が咲いたなぁとか。

それで外気温が25度以下になっていることに気づき、コンセントを差し込み冬への準備に入ります。
そんな敏感な漆達の機嫌を損ねないように良い環境を作る日々です。

さて、16日からは東京の宙さんへ匙を大納品いたします。
今年から始めた「大納品」(お店側から言うと大入荷)3店舗目です。
神戸のkameli・apartmentさん、名古屋のsahanさん、それぞれ好評の声を頂いています。

これまでやらせて頂いていた個展では、せっかく来ていただくので匙からお皿、トレイ、お盆、大皿、額、時計…といろいろ見て頂けたらと用意するのですがそうすると匙屋なのに匙が少ししかない!ということになってしまっていました。こんな状況をどうにか良い形にできないか試み中です。
まずは、匙を。
お盆などは、また別の機会にしっかり作りこんで見て頂く機会を作りたいと思いますのでその時はまたよろしくお願いします。
匙も数ある中からお選び頂けますのでどうぞ、買い足しや贈り物にご入用があればお立ち寄り下さい。

宙 -sora- <目黒区碑文谷>
匙屋さかいあつし 大入荷
2014 10/16thu - 11/3mon


台風が来ます。備えは万全でしょうか。
みなさま、気をつけて下さい。


kosajiya
by ko-sajiya | 2014-10-13 09:38 | おしらせ | Comments(0)

手を動かすこと

b0205288_9201686.jpg

開店に向けて、コツコツ内装工事を、続けております。
スプーン作り、漆塗の合間にコツコツと。

今度は、どんな場所にしようか。
この街に「場」を作るとしたらどんな場所。
何がしたいだろうか。
いろいろな思いを巡らせながら少しづつ進めています。

シロアリに食われていた柱を補強。
天井板を剥がし、壁をとったり、作ったり。
今は、アルミサッシの窓を木の窓に付け替えています。

作業を進めながらもこの1年、この場への思いが行ったり来たり。
ここは、静かな海の町。
この街でどんなふうに…。
どんな場所にしようかなかなか定まりませんでした。
なんども、なんども匙屋会議は繰り返されました。

そしてやっと昨夜、満月の夜。
考えも気持ちも満ちました!

匙屋の仕事場であり、1階ではスプーンができあがり
2階では、訪れた人も手を動かしたくなるような場にしてみようと思います。

- sajiya studio - と名づけました。

kosajiya


10月3日(金) - 5日(日)
改装途中かもしれませんが3日だけOPENいたします。
sajiya studioのある、からこと通りで開催される「牛窓しおまちアート」というイベントに合わせてのOPENです。
どうぞ、遊びにいらして下さい。
by ko-sajiya | 2014-09-09 10:33 | おしらせ | Comments(0)

京都の山ノ上でお待ちしています。

b0205288_20172243.jpg

梅雨時期のような日が続いた夏でしたが
強力な晴れ女が東京からやってきて見事に青空を連れてきてくれました。
しかも彼女のいた2日間だけ。おみごと!

待ちに待った夏の日差しの中、牛窓フェリー乗り場から渡ることの出来る前島へ。
小さな、小さなビーチでの~んびりと過ごすことができました。
あれもこれもと追われていることを全部忘れることのできる時間です。

夏休みももう終わりですね。
今年はちょっと物足りなかったような・・・去年の夏が(夏の引越が)ハード過ぎたのかも。

さて、最後の夏のイベント、京都の山ノ上へ参ります。
1日だけのマーケットですがおいしいお店やいろいろな作り手の出店があります。
これまで遊びに行かせてもらっていたマーケットですが今回は出店させていただきます。
匙を並べてのんびりお持ちしていますのでお近くの方は、どうぞ遊びにいらしてください。

山ノ上マーケット
2014.8.30 sat 10:00-16:00
http://yamamarket.exblog.jp/
会場:旧野殿童仙房小学校
(京都府相楽郡南山城村童仙房三郷田199-2)

kosajiya
by ko-sajiya | 2014-08-28 21:02 | おしらせ | Comments(0)

大納品!名古屋へ

b0205288_15403250.jpg

前回、神戸のカメリ・アパートメントさんで行った大納品(お店から言えば大入荷ですが)
大納品・大入荷は、常設以上・個展未満の位置づけで、どっさりと匙を見て頂く機会をもう少し軽やかに展開していければと試みているものです。

買い足しや贈り物にと匙を考えて下さる時に痒いところに手の届く匙屋でいたいと思っております。

そんな思いで今回は、名古屋へどっさりとお送りします。

名古屋で匙屋の匙を丁寧に紹介してくださっているsahanさん。
sahanさんで人気があるのが画像の「銘々匙」と呼んでいるシンプルなスプーンです。

匙屋の定番スプーンの中では、じわりじわりと人気のあるものなのですがなぜ、じわりじわりかと申しますと…
掬う部分が長細い、というか長細過ぎない?という形から使いやすさなどイメージしにくいのかと思います。
実際、はじめて出来上がってきた時、私も手に取り「?」「長くない?」とさかいに問いかけました。

首を傾げながら、使ってみました。
すると・・・
なんと、食べ姿がおしとやかになるんです。
先の方に食べ物をすくい小さめの口でスッと食べられるので、ガブリと食べさせてくれないこの匙、こんな私でもお上品になるのです!
スプーンによって所作が美しくなるなんて!と驚きました。

そんなウソのような、商品説明を(まぁ信じてもらえないよな〜)と思いながらもお話するとこんな話に乗って下さるお客様がぽつりぽつり。使った方からは、驚きの声にも似たお褒めの言葉をいただき、試しに1つと言って求めてくださった方が買い足して下さるケースがとても多いのです。

そしてなぜ、sahanさんで人気があるのかというと個展をさせていただいた時、近所のカレー屋さんバブーシュカさんで匙屋のスプーンを使ってカレーを食べる機会を作ってくださり、銘々匙を使ったお客様が気に入ってくださったというわけです。
その時のスプーンは、今でもバブーシュカさんで使って頂いているのでぜひ、行ってみてください。

銘々匙を紹介させていただきましたが他、匙屋の定番スプーンが15種類以上、150本ほど並びますのでぜひお立ち寄り下さい。

sahanへ大納品
7月12日(土)ー31日(木)



kosajiya
by ko-sajiya | 2014-07-09 16:43 | おしらせ | Comments(0)

                                                                 木を削って、うるしを塗ってスプーンを作っています。


by ko-sajiya

プロフィールを見る

匙屋

■2016.11.30
sajiya studio開店いたしました
<岡山県瀬戸内市牛窓町>
営業:水・木・金・土 11:00-17:00
どうぞお気軽にお立ち寄りください

住所
瀬戸内市牛窓町牛窓3012
お問い合わせはmailまで
sajiya4@yahoo.co.jp

■東京都国立市での
作業場兼お店は
2013年7月28日を
もちまして店仕舞いさせて
頂きました。
詳しくは→

・・・

匙屋HP

匙屋Twitter

2010.9月以前のブログ
  (06年〜10年8月の
   企画展など記録)

■匙屋のスプーン購入先
メールにてお問合せ頂けましたらお近くの取扱店をご紹介いたします。
当方にて、ご注文を承りお送りもしています。
詳しくはこちら→

カテゴリ

全体
おしらせ
お話
作品紹介

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月