カテゴリ:お話( 144 )

朝から晩まで

一日、しっかり雨となりました。

やわらかな暖かさのデロンギをつけて、快適です。
この時期や梅雨の時期のデロンギは、ほんとうに気持ちがいい。

ご近所さんから漂ってきた、おいしそ〜なダイコンの煮物の匂いに
我慢できず、今年最初のおでんを作ったのは、先週のこと。

あたたかいものが恋しくなってきました。
b0205288_18441767.jpg

by ko-sajiya | 2010-10-09 18:49 | お話 | Comments(0)

葡萄

「葡萄」って何だか魅力的な文字。
何だろう…?

たわわになり、ふくよかな実の豊かさや
夏の疲れた体にしみ込む果汁のイメージがこの文字で
浮かぶからだろうか。
b0205288_1183729.jpg

先日、
「庭に葡萄の木があって、手入れも何もしていないから見た目は汚いけど
今年は、これまでにも増しておいしくて」といただいた。

なにが、なにが、微妙な色が重なり合ううつくしい葡萄に見とれてしまった。

「洗わずに食べた方がおいしいかも。庭で木からもいで食べるのと
部屋で洗って食べるのと味が違うのよ。」と

庭には実のなる木を植えたいと夢見る私は、うらやましい限り。
そのままひとくち。
色と同じように重なり合う厚みのある味に驚きさえありました。

自然が自然に作った、均一では無いまだらな方が正解だったはず。
鈍っていた感覚を刺激され目を覚めさせられます。

kosajiya
by ko-sajiya | 2010-10-06 11:21 | お話 | Comments(0)

9月28日 最初の

b0205288_13264331.jpg

今年最初の襲名菊。

なかなか咲かないなーと待っていました。

昨年も確か最初の襲名菊をブログに書いたはずと2009年の
9月をのぞいてみると9月のふつか。
おまけにのんきな文章。。。

普通に秋がやってくることが当たり前のように思っていたけど
この頃は、些細なことで不安になる。

くにたちのピースウィークイベントでいくつかのドキュメンタリー映画を
見ることができ、遠くの国のいいことも悪いことも知ることができた。

知るべきことは、たくさんある。
学ばなければいけないことも、たくさん。

めまぐるしく過ぎてゆく暮らしをこなしながらも
同じぐらい、アンテナを張り、見て聞いて感じるべき大切なこと。


kosajiya
by ko-sajiya | 2010-09-28 14:02 | お話 | Comments(0)

朝の散歩に

b0205288_14354420.jpg

匙屋横の駐車場フェンスでは、毎年風船かずらと朝顔がこぼれ種から
花を咲かせてくれています。
特に手入れをするでもなく、ほうったらかしなんですが・・・。
そんな野性的な朝顔と風船かずら、今年は朝顔の勢いがすごく
風船かずらを覆ってしまいました。

たくさんの花をいっせいに咲かせた朝の風景は、見事ですよ。
お近くの方は、早朝、涼しい時間にお散歩がてらご覧になっては
いかがでしょうか。

今年は、こぼれ種に加えて、陶芸家の水垣千悦さんに頂いた朝顔の種
種類は「北京天壇」かな?原種に近い朝顔の種と聞いたような?も植えて
みたところ、小さな、小さな朝顔が咲きました。

画像の小さな朝顔です。その横のさらに小さな花は、風船かずらの花。

風船かずらは、もう種ができはじめました。
朝顔は、もうすこししたらですね。

来年のグリーンカーテンにいかがですか?

kosajiya
by ko-sajiya | 2010-09-10 15:17 | お話 | Comments(0)

                                                                 木を削って、うるしを塗ってスプーンを作っています。


by ko-sajiya

プロフィールを見る

匙屋

■2016.11.30
sajiya studio開店いたしました
<岡山県瀬戸内市牛窓町>
営業:水・木・金・土 11:00-17:00
どうぞお気軽にお立ち寄りください

住所
瀬戸内市牛窓町牛窓3012
お問い合わせはmailまで
sajiya4@yahoo.co.jp

■東京都国立市での
作業場兼お店は
2013年7月28日を
もちまして店仕舞いさせて
頂きました。
詳しくは→

・・・

匙屋HP

匙屋Twitter

2010.9月以前のブログ
  (06年〜10年8月の
   企画展など記録)

■匙屋のスプーン購入先
メールにてお問合せ頂けましたらお近くの取扱店をご紹介いたします。
当方にて、ご注文を承りお送りもしています。
詳しくはこちら→

カテゴリ

全体
おしらせ
お話
作品紹介

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月