カテゴリ:作品紹介( 57 )

吹き屋のグラス、届きました。

b0205288_12224466.jpg

「吹き屋」というのは、京都でガラスを製作されている荒川尚也さんの工房で学びながらお仕事をしているスタッフのみなさんの活動名です。

製作活動をしながら、若手を育てるということは、なかなか大仕事でもあり「若手育成」を考えながらも実現していない作り手は、多いと思います。
そんな中、荒川さんは、ご自分の製作現場でこれまでもたくさんの若い作り手を送り出しています。

今年入ったばかりの新人さんの中には、はじめてガラスを吹くという若い方もいて吹きガラス用の竿にまず、ガラスを巻き取ることや溶けてどろどろのガラスの変化を見ながら成形していくにはとにかく、数をこなす練習しかありません。

感触を覚え、勘をつかみ、自分の作りたい形にしていくには、回数が絶対的に必要。

初々しさも残る、そんな基本練習のグラスです。

そんなわけでお値段もリーズナブル、数を揃えるにはちょうど良いグラスです。

ひとつずつ、ふっ、とゆがんだ表情がとてもいいです。
どうぞお手にとってみてください。


kosajiya
by ko-sajiya | 2011-11-11 12:50 | 作品紹介 | Comments(0)

葡萄のブローチ

b0205288_1134932.jpg

只今、匙屋では「葡萄」をテーマに秋の道具を紹介しております。
坂野友紀さんからは、葡萄のブローチが届きました。

襟元にちょっと、コロンと飾りやすいブローチ

ブローチも近頃、色々な使い方がありますね。
ストールを止めたり。
帽子に飾ったり。

ほか、秋の豊かな収穫から「たっぷり食べる」をイメージした
大きめのうつわがたくさん並びました。

和田麻美子さんのコンポートもこの機会にご覧下さい。

b0205288_11341035.jpg


kosajiya
by ko-sajiya | 2011-10-28 11:47 | 作品紹介 | Comments(0)

富田惠子 版画展

気持ちのよい日が続きます。

モノトーンの版画の並んだ空間は
さらに気持ちよくなっています。
b0205288_1641221.jpg

b0205288_161835100.jpg

b0205288_16183273.jpg


静かに飾られた壁の一枚の絵。
見るごとに何を思うだろう。

kosajiya
by ko-sajiya | 2011-10-08 16:43 | 作品紹介 | Comments(0)

胡桃より小さい?

b0205288_15552928.jpg

「ここは、小さなものを集めたお店ですか?」
といつか通りがかりに立ち寄られたかたに聞かれたことがあったなぁ

匙屋なんですが。。。確かに見渡すとほぼ小さいですね。。。
好きなんですね、集まってきていると言うことは。。。

そしてまた、
ちいさな、ちいさな、青銅の箱
ギュッと魅力を凝縮した、大きな世界を持つ作品が届きました。

須田貴世子さんの作品です。

須田さんの、金属が好き + 小さなものが好き + 蓋ものが好き
が集まった作品です。

青銅(ブロンズ)作品は、美術館や駅に人や動物の形をしたオブジェとしての作品を見かけることが多いと思います。

通りがかりになでられるブロンズを見たことがありませんか?
たくさんの人が触れたところが、艶が出て、何ともいえない深い色になっているのを。

時間と共に色つやを変えてゆく青銅。
青銅が空気に触れ、手に触れられ、深く光る色に移り変わる時間を共にしてみたいものです。


青銅の箱 小¥4200・ 大¥4800


kosajiya
by ko-sajiya | 2011-09-16 16:38 | 作品紹介 | Comments(0)

夏と秋がマーブル

午前中の涼しいうちに、草抜きと植物の手入れ

風は、秋の感触ですが
それでも日差しは、キリリと痛いほど。
鳴く声も蝉と草の間の虫たち。
ちょうど夏と秋の間でしょうか。


和田麻美子さんの花器が届きましたよ。
b0205288_1545483.jpg

そのままの立ち姿を眺めていてホッとするのは
釉薬のやわらかな色のせいでしょうか。
轆轤でなめらかに伸びたラインのせいでしょうか。
秋の野の花を一輪、もいいでしょうね。
1800円〜


こちらは、京都で吹きガラスを制作している荒川尚也さんの燭台です。
b0205288_1545096.jpg

前回の入荷に引き続きお願いして作って頂きました。
荒川さんは、ガラスが専門ですが台になる鉄の部分もご自分の工房で製作しています。
キリッとした姿ですがよぉ〜くみるとガラスには吹くときに出来るガラスの波、鉄には、たたいた跡を残し、味わい深い物に仕上がっています。

秋の夜長のお伴によいのではないでしょうか。
小:5750円 中:9450円 長脚:10500円


今週の日曜日ですよ!
◆「かき氷やゆい」開店!
8月28日(日) 12:00〜18:00 匙屋前にて

◆「匙の市」匙屋感謝祭
9月1日(木)〜5日(月) 11:00〜18:00 さかいあつしの匙並びます。

詳しくはHP:news よりご覧下さい。
by ko-sajiya | 2011-08-24 16:25 | 作品紹介 | Comments(4)

鳥たちにあげたりんごは、3つ。

b0205288_14433927.jpg

買ってきたりんごをアトリエにぽつりと置いて、1ヶ月。
眺めたりんごの先は、鳥たちに。

「今回、りんごは丸ではなくて、5角形ということがわかったんです。」

クロヌマさんが見つけたりんごの話。ひとつ。

3ヶ月眺めて知ったりんごの話。展示会3日目に教えてもらっちゃった。


kosajiya
by ko-sajiya | 2011-07-03 15:45 | 作品紹介 | Comments(0)

12人の老人

b0205288_18503975.jpg

スケッチもせず、輪郭であら切りもせず彫り進めてゆく。

彫ってゆくと、最後にはひとりの老人になっている。

積み重ねてきた年輪のようなシワを彫りたくなってしまう。

長い時間が刻まれた表情が好きだとクロヌマさんは言う。

若いお客様4人とそんな話になり、みんなで素敵なシワになるようにこれからの積み重ねだねと笑った。

b0205288_1850486.jpg

野うさぎ

匙屋HP:「news」→「クロヌマタカトシ詳細」にて
作品画像UPしました。
どうぞ、そちらもご覧下さい。



kosajiya
by ko-sajiya | 2011-07-02 18:55 | 作品紹介 | Comments(0)

老人とうさぎと白鳥と犬と・・・・

クロヌマタカトシ展 はじまりました。
b0205288_12382277.jpg

b0205288_12382233.jpg

b0205288_12382194.jpg


お天気予報では、50%、60%の雨マークつづきだったはず。
晴れ男のクロヌマさんの勝利!
雨の中で眺めるのも良さそうですが。

ひとつ、ひとつ、ご覧頂けたらと思います。


kosajiya
by ko-sajiya | 2011-07-01 13:11 | 作品紹介 | Comments(0)

硝子器 ご案内

ガラスが届きましたよ。
ご紹介します。

新田佳子さんより
フリーハンドで描かれた線がいい表情です。
b0205288_1452153.jpg

b0205288_14521027.jpg

b0205288_14213399.jpg

翁再生硝子さんより
今年も個性豊かなガラスの器いろいろです。
b0205288_14213867.jpg

b0205288_14521741.jpg

b0205288_1452201.jpg

b0205288_14521797.jpg

b0205288_14521878.jpg

b0205288_14521969.jpg

こちらは「金魚玉」といって江戸時代、金魚売りから金魚を入れて持ち帰る時、もらえたガラス玉を参考に作った物です。
ビニールがないですもんね。
そのままひさしの下にぶら下げて、楽しんだもの。
お花を入れても良さそうです。
そして、毎年人気の風鈴もありますよ。

さて、明日から「水」をテーマに涼しさをお運びできれば…・といいたいところですが、なかなか初夏らしくなりませんね。
震災から3ヶ月といえどもなかなか不安が解消されず、もやもやが続きますが気晴らしにどうぞお立寄り下さい。


kosajiya
by ko-sajiya | 2011-06-08 15:59 | 作品紹介 | Comments(0)

はじめての匙

b0205288_13193125.jpg

「はじめての匙」
まだ口が小さく、上唇で押さえる力が弱い赤ちゃん用にと小さく、浅めに作った匙です。
握りの部分は、その時その時の材からそのまま作るので大きさはまちまちです。
(口元:桜の木 / 握り:ウォルナット 二種類の材をつないでいます)
(画像の左側は、使って頂いていた匙を塗り直ししたものです。漆が明るく透けて木の種類の違いでツートンになってきています。右側は、漆塗りたてです。)

ここのところお問い合せが増えたな〜と思っておりましたら、友人が雑誌で紹介して下さったおかげでした。

そして、匙屋のまわりでも出産が多いように感じますし、妊婦さん、赤ちゃん連れの方を以前より多く見かけるような気がしているのは私だけでしょうか。

ぱくぱくとしっかり食べて、力強く大きくなってもらうお手伝いがこの「はじめての匙」でできたらこんなうれしいことはありません。

只今、在庫がありませんのでご注文にて承っています。(仕上がり予定は、6月末です)5/7現在

kosajiya
by ko-sajiya | 2011-05-07 14:10 | 作品紹介 | Comments(0)

                                                                 木を削って、うるしを塗ってスプーンを作っています。


by ko-sajiya

プロフィールを見る

匙屋

■2016.11.30
sajiya studio開店いたしました
<岡山県瀬戸内市牛窓町>
営業:水・木・金・土 11:00-17:00
どうぞお気軽にお立ち寄りください

住所
瀬戸内市牛窓町牛窓3012
お問い合わせはmailまで
sajiya4@yahoo.co.jp

■東京都国立市での
作業場兼お店は
2013年7月28日を
もちまして店仕舞いさせて
頂きました。
詳しくは→

・・・

匙屋HP

匙屋Twitter

2010.9月以前のブログ
  (06年〜10年8月の
   企画展など記録)

■匙屋のスプーン購入先
メールにてお問合せ頂けましたらお近くの取扱店をご紹介いたします。
当方にて、ご注文を承りお送りもしています。
詳しくはこちら→

カテゴリ

全体
おしらせ
お話
作品紹介

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月