<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

オススメ、ふたつございます。

ひとつ。
b0205288_20133056.jpg

「picture book」
マスミツケンタロウ

アノニマスタジオにて

今回、拝見しながら思い出していました。
匙屋での「bird songs」では、瑞々しく無邪気な鳥たちがダンスしているような展覧会だったんだ、と。今回観たことによって思えました。

その後、マスミツさんの中でさらに大切にあたためられ
今回の「picture book」。
鳥たちは、成長し自分たちの居心地のよい場所を決め、自信に満ちた姿でさえずっているようでした。
気持ちのよい場も音も空気もマスミツさんが丁寧に創り上げ、鳥たちを迎え入れた様な展覧会でした。

鳥たちは、どこまで飛んでゆくのでしょう。
楽しみです。

〜12/1(水)まで


もうひとつ。
b0205288_2014196.jpg

以前にもお伝えしました、「ハーブ&ドロシー」
すでに評判を聞かれた方も多いのではないでしょうか。
上映日程もどんどん延ばされています。
東京は、渋谷のイメージフォーラムにてご覧頂けます。
全国各地、映画館決まってきているようですよ。

観てまいりました。
それも名古屋へ行く前と帰ってきてからと2回!
とってもすてきでした。
なんて見事な人生なんでしょう。
こうありたい。

やはりアートの知識が無くとも大丈夫でした。
ただ、ただ、ハーブとドロシーのあっぱれな生き方が描かれていました。
出てくる数字に驚きます、年月にしても個数にしても・・・。
でもふたりはひょうひょうとマイペース。
おふたりのコレクション人生が本人達の意図していないところまで
影響を与え、みんなをハッピーにしていた、そんなドキュメンタリー映画でした。
本人達の意図していないと言うところがいいです。
啓蒙もなく、アーティストを助けようとかでもなく
ただ、ただ、と言うところが。

ハーブとドロシーが作品に向けるまなざしは、
アーティストが持つ制作へのまなざしと同じくらい熱かったのではないでしょうか。
アーティストにとって、そんなまなざしを持つコレクターの存在は、本当にうれしいことなのではないでしょうか。

入魂して作られる作品は、時に受け入れるのにも重たすぎることがあるかもしれませんが人の手を通して作られたものは、少なからず想いなり意図が乗っかってしまうものだと思います。

絵画も彫刻も手作りの器も木の匙も・・・
乗っかった想いを想像したり、紐解くことを楽しむことも手作りのよさかもしれませんが決して安くはない作品を買うという決断は、作り手が1つずつ作っている想いと同じぐらいの重みがあるのではないかと思うと本当にありがたく思います。

匙を作るさかいを見ていると「作り出すという作業」が必要で、手を動かし続けなければならない人たちがいるんだな〜と思いました。
マグロでしたか、サメでしたか、泳ぎ続けないと死んでしまう魚、のように。
「作る」を続けてこられていることに感謝です。

テンポもよく、編集された流れも見やすく、見終わったときの爽快感を味わえる映画ですよ。
ぜひ。


kosajiya
by ko-sajiya | 2010-11-28 20:55 | おしらせ | Comments(0)

あたたかなランプ

今年の2月にアカリ展をして頂いたnidoさんと
6月に展示会をして頂いたオキナサイセイガラスさんに
再びランプを作って頂きました。
b0205288_15352083.jpg

nidoさんからは、シャンデリアも届きましたよ。
b0205288_15353215.jpg

こちらは、翁再生硝子工房さんのランプです。
b0205288_15355142.jpg

それぞれに雰囲気があり、目を楽しませてくれています。

キラキラしております。

仕事の手を止めて見上げると、明かりに包まれます。

そんな時、考え事が進むときと
ぼーーーっと思考がストップするときと、
そうすると
今日も一日ご苦労さん、終了。です。

できるならば、日が暮れてアカリが浮き上がってくる頃、
ぜひにご覧頂きたい。


kosajiya


おしらせ
夕暮れがいいなどと言っておきながら…
明日、27日(土)は誠に勝手ながら15:00までの営業とさせて頂きます。

by ko-sajiya | 2010-11-26 16:12 | おしらせ | Comments(0)

おしらせ

11月27日(土)は、誠に勝手ながら
15:00までの営業とさせて頂きます。

b0205288_17183773.jpg

少し飾ってみました。

kosajiya
by ko-sajiya | 2010-11-25 17:22 | おしらせ | Comments(0)

積み重ね

b0205288_12125492.jpg

上にのっているのが完成品。銘々匙です。
下のブロックからだいたい4個の匙を切り取ります。


いよいよ、11月19日(金)から故郷、名古屋で展示会が始まります。

東京に来てからの年月が
名古屋で生まれ育ったそれに追いつこうとしています。

私達にとって、名古屋というのは道の曲がり具合も街の形もよく知っている場所。
とはいえ、自分の目が捉えていたものが当時と今とでは随分違う
ことでしょうから、今回の滞在でさぞ新鮮に映ることでしょう。

ホームでもあり、アウェイでもあります。

名古屋と東京、さまざまな積み重ねが今回、交差して
どんな化学反応を起こし、何を思うのか。

b0205288_12335540.jpg


臨時休業のおしらせ
18日(木)〜21日(日)は匙屋のお店をお休みさせていただきます。
前後の定休日もございますのでお間違えの無いよう、またのご来店をお持ちしています。




kosajiya
by ko-sajiya | 2010-11-16 13:19 | お話 | Comments(0)

sahanさんで匙展です

作り手となって15~6?年、これまで展示会など各地でさせて頂きましたが、出身地である名古屋での展示会は、なんと今回が初めて!?

これも巡り合わせと言いますでしょうか、
なぜだったのでしょう

両親も別天地を求めて移り住んだため名古屋へ帰省することも無くなり友達に会うのも10年ぶりぐらいになります。

色々な意味で楽しみな今回の展示です。
b0205288_13425055.jpg

おしらせひとつ!
只今、名古屋市本山のカレー屋さん、babooshkaさんにて
匙屋のカレースプーンでカレーを食べていただけます。
(〜展示会終了時まで)

babooshka <バブーシュカ>
名古屋市千種区鹿子町2-3-3
052-782-1185
11:30〜20:00
定休日 火・水・木

この様なお試し期間を設けて頂くのは初めての試み。
バブーシュカさんありがとうございます。

口コミで評判が広がりつつあるバブーシュカさんのカレー。
おいしいそうです。

実は、偶然にも匙屋のご近所さん「黄色い鳥器店」さんでも
バブーシュカさんのカレーが食べられます!
我々が名古屋へ行くちょうどその週末、黄色い鳥さんにバブーシュカさんがやってきてカレーイベントだそうです。
(11/19・20予約制なのでチェックしてみて下さい。空席あと少しだそうです)

それぞれ知らないところで計画が進んでおり、予定を知ったときはお互い驚いちゃいました。

ということは、我々はカレー食べられないと言うこと…だね。

ということは、名古屋の方は、19日・20日はバブーシュカさんお休みなのでお間違えの無いように。

ということで、匙屋も18日木曜日から21日日曜日の営業はお休みさせて頂きます。

情報が名古屋と東京、あっちゃこっちゃですが、お間違えなくお楽しみ頂ければと思います。

kosajiya
by ko-sajiya | 2010-11-12 14:15 | おしらせ | Comments(0)

鯛焼きの一日

今朝、シャッターを開けて、お店に入るのが楽しみでした。
昨日の香ばしく焼ける鯛焼きの香りが残っているだろうな〜と。

昨日は、「たいやきやゆい」匙屋にて開店でした。
ゆい君の屋台、店先にぴったり!はまってすばらしくいい風景でした。
b0205288_11485831.jpg

鯛焼きを食べる人、鯛焼きを描く人、ゆったりといい時間でした。
b0205288_11493176.jpg

鯛焼きの絵もみなさん、たくさん描いて下さいました。
b0205288_1149455.jpg

中から少しですがご紹介します。

あっかんべ〜をする鯛焼き!?
b0205288_12171729.jpg

鯛焼きをいろんな角度から描くのに挑戦!
b0205288_121759.jpg

飲んでいたお抹茶を使っての色づけなのです!
b0205288_11502989.jpg

「かいてきたよ〜」と元気よく登場してくれました。
b0205288_11504057.jpg

ゆい君が選んだ、「たいやきやゆい賞」はこちら!↓
b0205288_11495852.jpg

匙屋からは「匙屋賞」をこちらに↓
b0205288_11501837.jpg

ゆい君の鯛焼きをとりまく、たのしく、気持ちの温かくなるような一日でした。
b0205288_11511435.jpg


kosajiya
by ko-sajiya | 2010-11-08 12:47 | お話 | Comments(1)

たいやきの絵って・・・

さじやにて「たいやきやゆい」開店の日
「鯛焼き」の絵を募集しま〜す。

おいしそ〜なたいやきの絵、お待ちしています。

紙のサイズ、書き方など自由ですが11月7日(日)までに
匙屋までお持ち下さい。
もれなく匙屋特製POSTCARDを差し上げます。

話は変わりますが先日、
『ゴッホ展』と『ロベール・クートラス展』を観に行ってきました。
それぞれが生きた時代や絵画をとりまく業界の波に翻弄され
苦痛を伴う暮らしの中でもただひたすら描き続けた絵かきでした。

「描くこと」を人間に必要な空気や水と同じくらい必要なもののように
ふたりはそばに置き続けたのはなぜだったのでしょう。

「描くこと」・・・「創作すること」・・・

最近読んだ本では、人間がものを作り出す行動は本能であり
欲求でもあるようなことを書いてありました。
赤ちゃんがハイハイから立ち上がり自慢げに微笑みます。
しゃべりたい、書きたい、作りたい・・・と成長していくのも何かそういう本能があるのでしょう。

歴史や芸術と言い出すと難しくなってきますが、本能に組み込まれた
欲求とするならばプロでない我々でも、上手下手ではなく、
もっと気持ちが欲するまま、楽しく自由に描くことを身近に
置いてもいいのかもしれません。

鉛筆を持って、紙の上をくねくねと走らせてみてみようではありませんか。

ということで、
愉快な鯛焼き、かっこいい鯛焼き、おいしそうな鯛焼き・・・
お待ちしていま〜す。


kosajiya



お友達のおしらせ:1つ

この天下市の週末6日(土)・7日(日)
大学通りのテラバヤシ・セッケイ・ジムショにて
「イエのキオク」  -michiho写真展-が開催されます。
くにたち散歩にちょうどよい距離です。
あちらとこちら、ぜひどうぞ。
by ko-sajiya | 2010-11-02 16:42 | おしらせ | Comments(0)

                                                                 木を削って、うるしを塗ってスプーンを作っています。


by ko-sajiya

プロフィールを見る

匙屋

■2016.11.30
sajiya studio開店いたしました
<岡山県瀬戸内市牛窓町>
営業:水・木・金・土 11:00-17:00
どうぞお気軽にお立ち寄りください

住所
瀬戸内市牛窓町牛窓3012
お問い合わせはmailまで
sajiya4@yahoo.co.jp

■東京都国立市での
作業場兼お店は
2013年7月28日を
もちまして店仕舞いさせて
頂きました。
詳しくは→

・・・

匙屋HP

匙屋Twitter

2010.9月以前のブログ
  (06年〜10年8月の
   企画展など記録)

■匙屋のスプーン購入先
メールにてお問合せ頂けましたらお近くの取扱店をご紹介いたします。
当方にて、ご注文を承りお送りもしています。
詳しくはこちら→

カテゴリ

全体
おしらせ
お話
作品紹介

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月