<   2012年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

いろいろ、おしらせ。

萬田康文写真展、無事終了いたしました。
今回も印象的な南イタリアの風景を静かにしっとりと見せて下さいました。

萬田さんは、またイタリアへ渡ってしまったので、搬出は帰国後。
しばらくそのまま展示していますのでぜひ、見逃した!という方はお立寄り下さい。

匙屋さかいは3月、南青山「うつわ楓」さんでの個展に向けて準備は始まっています。
b0205288_14504941.jpg

さて、この小さな鏡、どんな鏡になるでしょう?
楓さんでの展示にお目見えです。

そして、第2回「木を削ってスプーンを作る」 3月4日(日)15:00〜の部
2席空きができました。
ご都合よろしい方、ぜひご参加下さい。
詳しくは→2月16日のブログをご覧下さい。

3/2 追記:第2回「木を削ってスプーンを作る」 定員となりました。

kosajiya
by ko-sajiya | 2012-02-28 15:09 | おしらせ | Comments(0)

萬田康久 写真展  写真集『MARE』

b0205288_13485282.jpg

今回の写真集は、蛇腹式。

一日の動きの中で撮影した作品ということもあり、時間の流れで見ることができ光の変化を感じます。

飾り方もいろいろ楽しめそう。

裏表でボリュームたっぷりです。

・・・

25日(土) 5時より 「ワインと写真のじかん」
ワンプレート + グラスワイン 2000円〜

ワンプレートメニュー
・オリーブとドライトマトのマリネ
・はっさくのサラダ(バルサミコ風味)
・ドライフルーツとクリームチーズのシュー
・トマトとバジルのサラダ
・なすとツナのトマトソースペンネ
   ・・・すべて萬田さんのお手製です。

ワインは、萬田さんのお薦めワイン、イタリアカンパーニア州・ファランギーナ腫の白ワイン

ぜひ、お立寄り下さい。


kosajiya
by ko-sajiya | 2012-02-25 14:08 | 作品紹介 | Comments(0)

ー  M A R E ー  

b0205288_19343966.jpg

ディスプレイ完了しました。

匙屋での萬田さんの写真展は2度目。
前回は「GARDEN」というタイトルで、インドは紅茶葉園の写真でした。

今回は、イタリア、南イタリアの春の海。- MARE -

良いです。

なんとも良いです。

昼間の自然光でも見て頂きたいですが、夜にも見て頂きたい。

明日からはじまります。

kosajiya
by ko-sajiya | 2012-02-21 19:56 | お話 | Comments(0)

22日より 萬田康文写真展

b0205288_1732819.jpg


『 MARE 』
2/22(水)ー27(月) 12:00-18:00 会期中無休

今回は春の南イタリアで過ごした、ある一日の移動と海の光景をまとめた
写真集『 MARE 』の販売もございます。

25日(土)には、17:00より「ワインと写真のじかん」

匙屋にて夕刻より萬田Bar開店。
今回の写真は、イタリアの海。
夜の写真はワインを飲みながら撮影したそうです。
そんな萬田マスターのお話に耳を傾けながら、萬田さんおすすめの
イタリアワインで宵のひとときはいかがですか。
by ko-sajiya | 2012-02-19 17:33 | おしらせ | Comments(0)

第2回 スプーン作り

「木を削ってスプーンを作る」
次回は、3月4日(日)・5日(月)に行う予定です。
5日午前の部は、定員になりました。
他はまだ受付中です。


募集をはじめますのでご興味のある方は、ぜひご参加下さい。

b0205288_1927668.jpg


kosajiya
by ko-sajiya | 2012-02-16 19:31 | おしらせ | Comments(0)

木を削ってスプーンを作る 静かな時間

b0205288_13384165.jpg

今回、ほぼ全員が木を削るのははじめての方でした。
削り始めのひと削り、ふた削りで、「むむ、これは、出来るだろうか…」と不安になったことでしょう。

30分もすると徐々に刃を入れる角度や木目の向き、チカラ加減がわかってきて次第にその場からは
ざくざく、がしゅがしゅ、という無心に削る音だけになりました。

「あ、たのしい!」

「こんなに集中することは久しぶり、気持ちがいい」

「ぼこぼこだけど、いとおしいですね。」

「うまくいかない、といって辛くなるのではなく今をたのしも!」

「作ったそのひと、そのひとに何だか似ているね」

今回参加して下さったみなさんのつぶやき。

上手に導けるだろうか、ケガをさせやしないだろうか、満足してもらえるだろうか・・・これまで問題点ばかり並べて避けてきたスプーン作りでしたが匙屋工場長、店長ともに充実のみなさんとの時間でした。

みなさんのいっぽんのスプーンに向き合う姿がとても刺激的でした。

「作る」時の大切な気持ちをあらためて思い出させて頂きました。

ありがとうございました。


kosajiya
by ko-sajiya | 2012-02-14 14:13 | お話 | Comments(0)

木を削ってスプーン作り 研ぎ

b0205288_11593136.jpg

今回、2日間午前午後で4組の開催。
刃物は1回終わるごとに研ぐわけですが・・・

一度に8本の刃物を研ぐ時間を想定し忘れていた匙屋でした。

kosajiya
by ko-sajiya | 2012-02-13 12:33 | お話 | Comments(0)

木を削ってスプーン作り  作業場

b0205288_1144117.jpg

さて、スプーン作りの作業場もセッティングできました。

今日は、お天気もよく気持ちのよい作業の時間となりそうです。

kosajiya
by ko-sajiya | 2012-02-12 11:08 | お話 | Comments(0)

木を削ってスプーン作り  刃物

b0205288_12511283.jpg

今週末の「スプーン作り」に向けて、使って頂く刃物が揃いました。

奥にあるのが「繰り小刀」 ーくりこがたなー

手前が「曲がり丸刀」 ーまがりがんとうー

繰り小刀は、匙屋さかいがこれまで使ってきたお古です。
もともとは、この倍もあった刃が木を削っては研いで、削っては研いで減っていきこの長さになった物です。
新品では、あまりある長さで使うのが怖いくらいですので、はじめての方にはちょうどいいのではないかと思います。
にぎりは使い込んだいい艶となっています。(さかいの汗ですが…)

そして曲がり丸刀は、彫刻刀の丸刀が手前に曲がり、ちょうどスプーンの中を繰り削るのによい形です。

先日、初心者生徒としてわたくしが一通りスプーンを作ってみました。

削りはじめてみると「むむ、できあがるか?」と思いましたが時間と共に力のいれ具合や握り方がわかってきて夢中になっていました。


 kosajiya
by ko-sajiya | 2012-02-10 13:12 | お話 | Comments(0)

木を削ってスプーン作り 

b0205288_19112591.jpg

しゅんしゅんさんの展示もあと2日となりました。
寒さ厳しい日が続きますがたくさんの方にお越し頂いております。
本当にありがたく思う毎日です。

せめて暖かい物を、と出来る範囲ではありますがお抹茶を点てさせて頂いておりますが茶筅があまりにボロボロになってきていたので新調しました。

その茶筅の作りを見たら、あまりの綺麗さと技の見事さに思わず写真を撮ってしまいました。

茶筅には、だいたい100本と80本のものがあり、当然100本の方がお高いわけですがこれは80本です。でもいっぽんの竹からほそ〜く、ほそ〜く分けた80本です。

見事ですよね!

これひとつとお椀でもカフェオレボウルでもあればお抹茶は、ご自宅でも気楽に頂けますのでぜひ!

おしらせです!

木のスプーン作り講座を開きます。<定員となりましたので募集を終了いたします。2/7>
b0205288_1858914.jpg

b0205288_17344836.jpg

by ko-sajiya | 2012-02-03 19:27 | おしらせ | Comments(0)

                                                                 木を削って、うるしを塗ってスプーンを作っています。


by ko-sajiya

プロフィールを見る

匙屋

■2016.11.30
sajiya studio開店いたしました
<岡山県瀬戸内市牛窓町>
営業:水・木・金・土 11:00-17:00
どうぞお気軽にお立ち寄りください

住所
瀬戸内市牛窓町牛窓3012
お問い合わせはmailまで
sajiya4@yahoo.co.jp

■東京都国立市での
作業場兼お店は
2013年7月28日を
もちまして店仕舞いさせて
頂きました。
詳しくは→

・・・

匙屋HP

匙屋Twitter

2010.9月以前のブログ
  (06年〜10年8月の
   企画展など記録)

■匙屋のスプーン購入先
メールにてお問合せ頂けましたらお近くの取扱店をご紹介いたします。
当方にて、ご注文を承りお送りもしています。
詳しくはこちら→

カテゴリ

全体
おしらせ
お話
作品紹介

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月