<   2015年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Statement

よその国の人々に当工房の説明をする必要が出てきたので、あらためて自分たちの
輪郭をまとめてみました。
ちょっと固いかな?


ステイトメント

私はさしたる目的も無く大学で法学を専攻した後、さしたる目的も無く企業に2年間在籍しました。
1990年代の日本において、多くの若者が私の様に無為に社会と関わる進路を選択しました。
そのような選択はかならずしも一般的ではないが、珍しいことでもありませんでした。
人生の早い段階で進路を選択して、それぞれのプロフェッションを作り上げていく教育制度を持つ国とは随分違う環境で育ちました。

私は、自我の成長過程で形作られた何かしらの欠落感に気付き、取り戻すベきものが何なのかを探すために、まずは人との関わり方を見つめ直し、暮らしを見つめ直し、そこで使われるものを見つめ直すことで人生の軌道修正を図ることにしました。

既に結婚していた私は、美術教育を受けたり、徒弟制度の中で修行する時間的、金銭的余裕がありませんでした。そこで実際に遭遇した人や出来事から自分の人生を振り返り、気付いたことを生活に役立てることにし、製作する物に還元していくことを20年続けてきました。

私は工芸家として、職歴の早い段階でスプーンに着目しました。
赤ちゃんから老人まで幅広い年代がお世話になるこの道具は今や日本において必要不可欠なものですが、食事をするための道具としては伝統的なものではありません。
触覚的に木製品を口に運びたいという嗜好の中に木製スプーンの存在価値があり、仕上げ塗装に漆(東南アジア一帯で採取される漆という木の樹液)を使うことで日本文化のひとつのしなやかさを表現できるのではないかというところに製作上の面白さを感じています。
私が日本で生まれ、日本で考えてきたことの良い面を充分に生かすために、また一方その文化背景だけに囚われないように日常の些細な事に関心を払い、注意深く観察して私の役割とは何であるかを常に考えています。

工芸家として美しいものを指向することは意義あることだと理解しますが、微笑ましいものを作ることが私にとっての役割と考えています。
私にとって美しいものとは、地面に落ちている一粒のドングリであり、風に揺れている木々の葉のことであり、絶対的な存在です。
それらを私が再現することは不可能であり、私の役割ではありません。
散歩に出掛け、辺りに目をやりさえすればよいのです。

良くも悪くも、しなやかな文化の中で相対的であることの価値に触れてきた私にとっての役割とは、美しいものから得た気付きを微笑ましいものに変換していくことではないだろうかと考えています。

さかい あつし
by ko-sajiya | 2015-05-10 22:08 | お話 | Comments(0)

ドイツとスウェーデンへ

b0205288_20475850.jpg

b0205288_21104011.jpg

b0205288_2010379.jpg

寒さと重たい雲に包まれた季節を終えて、喜びの太陽の季節を迎えたドイツへ今年も行ってまいります。

Kunst Hand Fest in Barnitz
2015 5 14thu -17sun


バルニッツというドイツの北の小さな町に5組のアーティストがアトリエを構えています。
それぞれが5組ほどのアーティストを迎え、アトリエを開放し行われるクラフト&アートイベントに3年ぶりに参加させて頂きます。

画像は前回の時に撮影したものですがとてもうらやましい風景が広がる街でした。
バルニッツの街の様子を数字で調べると…
人口 828名
人口密度70人/k㎡…ちなみに東京国立市は9265人/k㎡
ゆ〜ったりとしております。

普段はのんびりとした小さな町ですがこのイベントの時は、たくさんの人が訪れ、各アトリエを歩いてまわりそして用意されたガーデンレストランで、のんびりと食事を楽しみます。

その場所に身をおくだけで幸せを感じるところです。

そして、そして
今回は4日間のイベント後、スウェーデンへ渡り、もうひとつの展覧会もさせて頂く事になりました。
ストックホルムでの作り手たちとの交流が楽しみです。

Konsthantverkarna
2015 5 20wed - 27wed


コンストハントヴェルカナとは…

匙を作り続けて20年。
何かしらのお役目を担っていると信じて行ってまいります。

kosajiya
by ko-sajiya | 2015-05-04 20:11 | おしらせ | Comments(0)

網戸を洗う

b0205288_14433321.jpg

野々との暮らしが始まってからありがたいことに朝のスタートが早くなった。
顔だけ洗いさっそく散歩へ。

戻ってくるとそのままクールダウンのため庭に放して自由時間。
その時、我々は草むしりや木々の剪定、玄関掃除…。
気分もスッキリです。

そして、朝ごはんがおいしい。

今日は、おまけに網戸を洗ってみた。
思い起こすとこれまでの人生の中で網戸を洗ったことがない。
子供の頃、父親がジャージャーと水をあてながら洗っていた風景は目に浮かぶけれど、結婚してこれまで住んだおウチでは、洗っていない・・・?なぁ。
網戸がなかったわけではないんだろうけど(なかった家もあるな)、それほど気にならなかったのだろう。

この家に越して1年半、ずっと網戸の汚れが気になっていた。

洗面所の窓の網戸を外してみて、お風呂場で洗ってみたら簡単に綺麗になった!
これは、気持ちいい!

元の位置にはめ直してみると…
おぉーーーすがすがし〜
外の緑が映えてとてもきれい、そして明るい!

これは、癖になりそうです。


kosajiya
by ko-sajiya | 2015-05-02 15:01 | お話 | Comments(0)

                                                                 木を削って、うるしを塗ってスプーンを作っています。


by ko-sajiya

プロフィールを見る

匙屋

■2016.11.30
sajiya studio開店いたしました
<岡山県瀬戸内市牛窓町>
営業:水・木・金・土 11:00-17:00
どうぞお気軽にお立ち寄りください

住所
瀬戸内市牛窓町牛窓3012
お問い合わせはmailまで
sajiya4@yahoo.co.jp

■東京都国立市での
作業場兼お店は
2013年7月28日を
もちまして店仕舞いさせて
頂きました。
詳しくは→

・・・

匙屋HP

匙屋Twitter

2010.9月以前のブログ
  (06年〜10年8月の
   企画展など記録)

■匙屋のスプーン購入先
メールにてお問合せ頂けましたらお近くの取扱店をご紹介いたします。
当方にて、ご注文を承りお送りもしています。
詳しくはこちら→

カテゴリ

全体
おしらせ
お話
作品紹介

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月